世界最高峰のコンテンポラリーダンス

 

海外で高く評価される日本発の身体表現「舞踏」。

世界中でツアーを重ねる舞踏グループ山海塾が「降りくるもののなかでーとばり」を披露します。

柳川で渾身の公演を鑑賞しませんか。

 

 キャスト

舞踏手:蝉丸、竹内晶、市原昭仁、松岡大、石井則仁、岩本大紀、髙瀨誠

アンダースタディ:伊藤壮太郎

 

 クリエイティブ・スタッフ

演出・振付・デザイン:天児牛大

音楽:加古隆、YAS-KAZ、吉川洋一郎

共同プロデュース:北九州芸術劇場、パリ市立劇場、山海塾

 

 イントロダクション

太古の星の瞬きが、数億光年の時を経て地上に降り注ぐ。

宇宙の果て、一瞬の輝き、生命の死、そして誕生。

虚空と虚空のあいだにとばりが静かにゆらいでいる。

すべてが抗うことのできない一すじの時の中に流れてゆく。

 

 公演概要

公演日程

2022年8月28日(日)

13:00開場/14:00開演

上演時間

未定
会場

柳川市民文化会館 水都やながわ 白秋ホール

(柳川市上宮永町43-1)

料金

全席指定 

一般 5,000円 

※未就学児の入場はできません。

 無料託児をご利用ください。(要予約)

 8月19日(金)までに柳川市民文化会館へご連絡ください。

※学生券は柳川市民文化会館窓口販売のみ。(要年齢確認用身分証)

発売日  2022年6月11日(土)10:00~予定
主催 柳川市民文化会館自主事業実行委員会
後援 柳川市、柳川市教育委員会、柳川市文化協会

協力

インプレサリオ

お問合せ

柳川市民文化会館自主事業実行委員会事務局

(柳川市教育委員会教育部生涯学習課市民文化会館係)

0944-73-7777

【公演評】(仏ル・モンド紙)

こんなにも静かで風変わりな作品にもかかわらず、日本の振付家、天児牛大がこの「とばり」で観客の前にその圧倒的成功を勝ち取ったことは驚嘆に値する。

今日多くの主張が、保守的な人々であれ、あるいは芸術を志向する若者たちであれ、オリジナリティーを追求するこの混迷の時代にあっても、この心癒される哲学的な作品に観客は思わず見入ってしまう。

それは見えざるものと対話しているようであり、またその踊りは壮麗な奇行にも思える。